ニュース

楽天4連敗でストップ、辛島9勝目 西武は連勝が4で止まり高橋光6敗目

無断転載禁止
楽天・辛島=楽天生命パーク(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.09.07 14:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 5 終了 3 埼玉西武ライオンズ
楽天生命パーク
○ 楽天 5 - 3 西武 ●
<19回戦・楽天生命パーク>

 楽天は連敗を4でストップ。勝率を再び5割に戻した。西武の連勝は4でストップ。首位・ソフトバンクとのゲーム差を縮めることはできなかった。

 楽天は2点を追う3回、1番・島内の右前適時打で反撃開始。4回は制球に苦しむ西武先発・高橋光の押し出し四球で同点に追いつくと、なおも二死満塁から島内の2点適時二塁打で逆転した。さらに、2番・渡辺佳も右前適時打で続き5-2。4本の長短打に2四死球を絡め、一気に4点を奪った。

 先発の辛島は2回までに2失点。3回以降も走者を背負う投球が続いたが、5回5安打2失点と粘った。左腕は打線の援護を受け9勝目(5敗)。初のシーズン10勝に王手をかけた。6回以降は救援陣が好投。9回は松井が1点を返されなおも二死満塁のピンチだったが、最後は3番・森を三振に仕留め33セーブ目(2勝7敗)を挙げた。

 西武は森の先制適時打、7番・山川の41号ソロで2点を先制するも、先発・高橋光が踏ん張れず逆転負け。右腕は6回7安打5失点で6敗目(10勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西