ニュース

ロッテ・渡辺、右ひじ関節鏡視下クリーニング術 術後4ヶ月の実戦復帰を目指す

無断転載禁止
ロッテ・渡辺啓太【撮影日=2019年2月11日】
 ロッテは10日、渡邉啓太投手が本日、横浜市内の病院にて右ひじ関節鏡視下クリーニング術を行ったと発表した。

 術後約2ヶ月でスローイング開始。術後4ヶ月の実戦復帰を目指す。プロ2年目の今季は一軍登板がなく、ファームでは25試合に登板して、2勝1敗、防御率2.55だった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西