ニュース

ソフトバンク、3連勝で日本S王手! 千賀8回2安打無失点の快投、牧原4打点

無断転載禁止
ソフトバンク・千賀滉大(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.10.11 18:00
埼玉西武ライオンズ 0 終了 7 福岡ソフトバンクホークス
メットライフ
パCSファイナルステージ第3戦
● 西武 0 - 7 ソフトバンク ○
<10月11日 メットライフ>

 ソフトバンクはファイナルステージ3連勝。西武の優勝アドバンテージを含め対戦成績を3勝1敗とし、3年連続の日本シリーズ進出に王手をかけた。

 ソフトバンクは初回、5番・中村晃が2戦連続の先制打となる中前適時打をマーク。2回は一死二、三塁の好機で、1番・牧原が一塁線を破る2点適時二塁打を放った。4回は再び牧原が、CS第1号となる2ランを右翼席へ。5-0とリードを広げ、西武先発・十亀をこの回限りでノックアウトした。

 9回には代打・福田が、ダメ押しとなる2点適時二塁打を左中間へ。14安打で7点を奪い、第1戦から3試合連続2ケタ安打とした。

 投げては先発のエース・千賀が快投。初回に安打と犠打で得点圏に走者を背負ったが、5番・外崎を空振り三振に仕留め無失点スタートを切った。2回以降は四球を出しながらも西武打線を制圧。8回126球、2安打10奪三振無失点の快投でチームを勝利に導いた。7点リードの9回は高橋純が無失点。完封リレーで締めた。

 ソフトバンクは完勝で怒涛の3連勝。早ければ大風接近の影響で13日(日)に予定されている第4戦にも、3年連続の日本シリーズ進出が決まる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西