ニュース

ヤンキース逆転勝利!2勝3敗で第6戦へ ラメーヒュー&ヒックス弾で初回4点

無断転載禁止
初回に右翼ポール直撃の逆転3ランを放つヤンキースのヒックス
【ア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦】
○ ヤンキース 4 - 1 アストロズ ●
<現地時間10月18日 ヤンキー・スタジアム>

 ア・リーグの優勝決定シリーズ第5戦が18日(日本時間19日)に行われ、あとがないヤンキースが逆転勝利を収め、同シリーズの対戦成績を2勝3敗とした。

 ヤンキースは1回表、先発・パクストンが自らの暴投で失点。嫌な形で先制点を奪われたが、その裏、アストロズ先発バーランダーから、先頭のラメーヒューが右翼席へ飛び込む先頭打者弾を放った。同点に追いついたあとも一死二、三塁の好機を作ると、5番・ヒックスがフルカウントからのチェンジアップを強振。捉えた打球は右翼ポールを直撃する逆転3ランとなった。

 打線は2回以降、得点を奪えなかったが、この日は投手陣が好投。パクストンは2回以降立ち直り、6回4安打1失点で勝利投手となった。7回以降はカンリー、ブリトン、チャプマンが無失点リレー。3点リードを守り抜いた。

 アストロズは初回に先制するも、打線が振るわず逆転負け。先発のバーランダーは2回以降立ち直ったが、初回の2被弾が重く7回4失点で敗戦投手となった。

 第6戦は再び、アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークで開催。第4戦が雨天順延となったため、移動日なしで19日(同20日)に行われる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西