ニュース

ソフトB千賀、7回1失点の快投! 3年連続日本S第1戦先発の大役に応える

無断転載禁止
ソフトバンク・千賀滉大
2019.10.19 18:30
福岡ソフトバンクホークス 7 終了 2 読売ジャイアンツ
ヤフオクドーム

打線も7回まで7得点、エースを援護!


 ソフトバンクの千賀滉大投手が19日、巨人との日本シリーズ第1戦(ヤフオクドーム)に先発登板。史上3人目となる3年連続日本シリーズ第1戦先発の大役を、7回3安打1失点の快投で終えた。

 3年連続で日本シリーズ初戦の先発を託された右腕。0-0の2回、巨人の5番・阿部に先制となるソロ本塁打を浴びたが、序盤から安定した投球でアウトを重ねた。2-1と逆転してもらった直後の3回は、2四球で二死一、二塁のピンチを招くも4番・岡本を遊ゴロ斬り。4回以降は3イニング連続3者凡退でゼロを並べた。

 7回は二死からの連打でピンチを招いたが、最後は代打・重信を見逃し三振斬り。7回106球、3安打5奪三振1失点の好投で、8回以降は救援陣に託した。

 打線は1点を追う2回、6番・グラシアルの2ランで逆転。6回は5番・中村晃の中犠飛で3点目を加えた。7回は1番・牧原の2点適時打、3番・柳田の右前適時打などで7-1とリードを広げた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西