ニュース

アストロズ、アルトゥーベ劇的弾でリーグ優勝! ナショナルズとWSで激突

無断転載禁止
アストロズのホセ・アルトゥーベ
【ア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦】
○ アストロズ 6x - 4 ヤンキース ●
<現地時間10月19日 ミニッツメイド・パーク>

 ア・リーグの優勝決定シリーズ第6戦が19日(日本時間20日)に行われ、アストロズ(西地区優勝)がヤンキース(東地区優勝)にサヨナラ勝ち。同シリーズの対戦成績を4勝2敗とし、2年ぶり3度目のリーグ優勝を決めた。

 両チームの先発投手はアストロズがピーコック、ヤンキースはグリーン。両右腕とも本職はリリーフで、ポストシーズンでは史上初となる“ブルペンデー対決”となった。先制したのはアストロズ。初回、2番・アルトゥーベに二塁打などで二死一、二塁の好機を作り、5番・グリエルが先制3ランを左翼席へ運んだ。

 2点リードの9回表、守護神・オズナが同点2ランを浴びるも、その裏、二死一塁の場面で2番・アルトゥーベがヤンキースの守護神・チャプマンからサヨナラ2ラン。劇的勝利でリーグ優勝を決め、アルトゥーベは同シリーズMVPに選ばれた。

 ヤンキースは土壇場9回、1番・ラメーヒューの2ランで同点に追いつくも、その裏にチャプマンがサヨナラ被弾。通算2勝4敗で今季終了となった。

 勝利したアストロズは、同じくヤンキースを4勝3敗で下した2017年以来のリーグ優勝。2年ぶり2度目のワールドシリーズ(WS)制覇をかけ、22日(同23日)からナ・リーグ王者のナショナルズと激突する。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西