ニュース

日本シリーズ第2戦は投手戦! 高橋礼5回完全、メルセデスは5回1安打0封

無断転載禁止
ソフトバンク・高橋礼=ヤフオク(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.10.20 18:30
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 3 読売ジャイアンツ
ヤフオクドーム

日本シリーズ初先発の両投手が快投!


 日本シリーズ第2戦(ヤフオクD)は5回まで両チームとも無得点。ソフトバンク先発・高橋礼、巨人先発・メルセデスの両先発が、5回まで快投を見せている。

 高橋礼は昨季、広島との日本シリーズに3試合リリーフ登板。日本シリーズでの先発はこの日が初となったが、立ち上がりから緩急自在の投球でテンポ良くアウトを重ねた。5回二死から、6番・大城に右翼ポール際へ特大ファウルを打たれたが、最後は三邪飛に仕留め3アウト。5回まで71球、無安打5奪三振無四死球のパーフェクト投球を披露している。

 メルセデスは日本シリーズ初登板。こちらも初回からテンポ良くアウトを重ね、4回までパーフェクト。5回は二死から、6番・松田宣に両チーム通じて初安打となる左前打を許し、続く中村晃には四球。二死から一、二塁のピンチを招いたが、最後は8番・内川を右飛に退けた。こちらも5回58球、1安打3奪三振1四球無失点の快投。白熱した投手戦で前半5回を終えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西