ニュース

DeNAが前オリックス高城獲得を発表 トレード放出も2年ぶりの古巣復帰

無断転載禁止
DeNAに復帰する高城俊人

18年7月に白崎とともにオリックスへ


 DeNAは13日、前オリックス・高城俊人捕手との選手契約合意を発表した。背番号は決定次第、発表される。

 高城は2011年のドラフト2位指名でDeNAに入団。高卒1年目から45試合に出場し、将来の正捕手候補として期待された。しかし、5年目の16年以降は出場数が右肩下がり。昨年7月に伊藤光、赤間との交換トレードで、白崎とともにDeNAからオリックスへ移籍した。

 オリックスでは2年間で計5試合の出場にとどまり、今オフ戦力外通告を受けた。それでも、再びDeNAから声がかかり、珍しい形での古巣復帰。今季までの一軍通算成績は、317試合の出場で打率.171、1本塁打、33打点。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西