ニュース

トライアウト参加の岩本輝が現役引退 阪神、BC福井、オリックスでプレー

無断転載禁止
オリックス時代の岩本輝

「全ての人に感謝してます」


 オリックスから戦力外通告を受けた岩本輝投手(27)が23日、自身のインスタグラムで現役引退を発表した。

 岩本は自身のインスタで「今回の戦力外通告を受けて、野球を引退することに決めました」と発表。これまで在籍した阪神、BCリーグ福井、オリックスに感謝の言葉を並べ、「そこで出会った先輩、後輩、同級生、最高な人たちばかりでした。ありがとうござました。全ての人に感謝してます」とつづった。

 右腕は2010年のドラフト4位で阪神に入団。16年に戦力外となった。17年からBCリーグ福井に所属し、18年途中にオリックスに加入。今年10月に来季の契約を結ばない旨を告げられ、12球団合同トライアウトを受験していた。NPBでは8年間プレー。通算47試合登板で5勝6敗6ホールド、防御率4.05の成績だった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西