ニュース

ヤクルト・高津新監督が目指す「チームスワローズ」 巻き返しへ“結束”強調

無断転載禁止
「ファン感謝DAY」であいさつをするヤクルト・高津監督

2020年スローガンは『NEVER STOP 突き進め!』


 ヤクルトのファン感謝イベント「ファン感謝DAY 2019」が24日に神宮球場で開催され、高津臣吾新監督(50)が来季に向けて「チーム一丸」というワードを打ち出した。

 2019年シーズンはリーグ最下位に沈んだものの、「チームはもう前に向かって進んでいます。先日の松山キャンプ、若手中心のメンバーではありましたが、成長を感じられる素晴らしいキャンプでした。これからオフシーズンに入りますけど、来季に向けて選手たちもしっかり準備してくれると思います」と、来季の巻き返しへ、明るい兆しが見えているとの見方を示した。

 また、新チームを率いるに当たって、「僕には目標があります。“チーム一丸”です。そのチームというのは、ここにいる選手はもちろん、ファンのみなさん、テレビやラジオの前で応援してくれている全ての方を含めて“チームスワローズ”です。そのチームスワローズで一丸となって戦っていくのが僕の目標です」と、ファンと“結束”して戦うことを強調した。

 来季のチームスローガンは『NEVER STOP 突き進め!』に決定。高津監督が「どんなことがあってもスワローズらしく突き進み、その先に見える景色をファンの皆様と分かちあいたい」と思いを込めた。

 「来季はまた厳しい道程が待っています。2020年、春になったら笑顔でお会いしましょう。そして素晴らしいシーズンにしましょう。一年間応援ありがとうございました。また会いましょう!」と、あいさつを締めくくった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西