ニュース

パ・リーグ新人王はソフトバンク高橋礼「いろんな方に支えられ成長できた」

無断転載禁止
ソフトバンク・高橋礼=ヤフオク(C)KYODO NEWS IMAGES

侍ジャパンでも活躍、飛躍のシーズン!


 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、パ・リーグ新人王にソフトバンクの高橋礼投手(24)が選ばれた。

 高橋礼は2年目の下手投げ右腕。今季は先発ローテーションに定着し、12勝6敗、防御率3.34の好成績を残した。イニング数は143で規定投球回クリア。リーグ4位タイとなる白星を積み上げ、ひとりで6つの貯金を作り出した。

 クライマックスシリーズ、日本シリーズでも好投し、チームの日本シリーズ3連覇に貢献。11月は「第2回プレミア12」の日本代表にも選ばれ、“和製サブマリン”として他国の脅威となった。

 高橋礼は、セ・リーグ新人王のヤクルト・村上宗隆内野手と登壇。「受賞できてうれしく思います。シーズン当初はなんの経験もない自分でしたが、裏方さんやトレーナー、監督、コーチ、スタッフの方にいろんなアドバイスをいだたき、成長できたと思います」と感謝の思いを伝えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西