ニュース

ソフトB、バンデンハークと契約延長「4年連続日本一を目指してプレーする」

無断転載禁止
ソフトバンクのバンデンハーク(C)KYODO NEWS IMAGES

1年契約、来日6年目のシーズンへ


 ソフトバンクは29日、リック・バンデンハーク投手(34)と、1年契約で合意したと発表した。

 バンデンハークは2015年にソフトバンク入り。1年目は外国人枠の問題など一軍登板の機会に恵まれない中で、9勝0敗、防御率2.52の好成績を残した。17、18年は2年連続で2ケタ勝利をマーク。5年目の今季は腰痛や右肘痛の影響で2勝に終わったが、ポストシーズンは3試合に先発し、チームの3年連続日本一に貢献した。来日5シーズンの通算成績は、79試合の登板で41勝17敗、防御率3.50。

 在籍6年目を見据える助っ人右腕は、「ホークス球団と再契約することができ、とても感謝しています。ソフトバンクホークスという常勝チームが持つ特別な環境の中で、その一員としてまたプレー出来ることに改めて幸せを感じています。2020シーズン、またチームメイトとともに4年連続日本一を目指してプレーすることを楽しみにしています。最後に、これまで私や私の家族にずっと温かい声援を送ってくれたホークスファンの皆さんに心から感謝します」とコメントした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西