ニュース

まさに“ファン感謝デー”!西武の「ねこげん」がサービスショット連発

無断転載禁止
期待を裏切らない名コンビ

まるで遊園地デート?!


 西武の金子侑司選手と源田壮亮選手が30日、西武園ゆうえんちで行われた『LIONS THANKS FESTA 2019』に参加。「ねこげん」の愛称で親しまれている西武の仲良しコンビが、ファンに“感謝”のサービスショットを連発した。

 ときにファンから「カップル」とも呼ばれる仲良しコンビ。この日は会場に到着するや球団公式『ねこげんグッズ』の販売サポートからアトラクション巡り、トークショーと、ふたり一緒にファンに感謝を伝える一日を過ごした。

 メリーゴーランドでは金子が馬車にひとりで乗り込むと、対面の空席を指差し「ここ座りたい人!」と、アトラクションを取り囲むファンに向かってニッコリ。しかし、金子の背後でその様子を見つめていたのが他でもない源田。すかさず相棒の隣に座りこみ、悲鳴ともとれる(?)黄色い歓声に手を振って応えた。



 その後のトークショーでは、「ねこげんグッズ」のタオルを手にトークショーに参加。タオルにもデザインされている2人が抱き合うシーンの再現を求められると、共にステージに上がっていた熊代聖人、外崎修汰、木村文紀、秋山翔吾も参加して即演。お決まりのハグシーンを披露した。

 お互いにホームランを打った際にベンチの最後方で見せる『おかえりハグ』。いまやメットライフドームの名物ともなったシーンを、来季は何度見せてくれるだろうか。2020年も西武ライオンズが誇る仲良しコンビ“ねこげん”に注目だ。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西