ニュース

オリックス山岡が年俸1億円に到達! 勝率第1位&3年連続規定回クリア

無断転載禁止
オリックス・山岡=京セラドーム(C)KYODO NEWS IMAGES

来季から金子が背負っていた19番に変更


 オリックスの山岡泰輔投手が1日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、5500万円増の年俸1億円で更改した。

 山岡は3年目の今季、26試合すべて先発登板し13勝4敗、防御率3.71で勝率第1位投手のタイトルを獲得。イニング数はソフトバンク・千賀の180回1/3に次ぐリーグ2位の170回を消化し、シーズンを通して先発ローテーションを守り抜いた。

 広島の瀬戸内高、東京ガスを経て2016年ドラフト1位で入団。1年目は8勝11敗、2年目は7勝12敗と黒星が先行するシーズンが続いたが、イニング数は1年目が149回1/3、2年目は146回と、デビューから3年連続で規定回をクリアしてる点も高評価につながった。

 今オフは野球日本代表「侍ジャパン」の一員として『第2回プレミア12』の優勝を経験。祝勝会ではシャンパンファイトも味わい、自軍での再現に思いを馳せた。

 来季から背番号を、18年まで金子弌大(現日本ハム)が背負っていた「19」に変更する。5年連続Bクラスからの脱却へ、同じく背番号が「18」に変わる山本とともに、若返った投手陣を来季も力強くけん引してほしいところだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西