ニュース

新たに3名が夢の舞台へ!2019年オフ・日本人選手のメジャー挑戦

無断転載禁止
このオフは新たに3名が夢の舞台へ…

夢を叶えた3人の戦士たち


 西武から海外FA権を行使してメジャー挑戦を目指していた秋山翔吾が現地時間6日(日本時間7日)、MLBのシンシナティ・レッズと選手契約を締結。契約書に自らサインする記念すべき瞬間を捉えた動画が、球団公式Twitterアカウントに投稿されている。


 秋山の正式契約が決まり、これで今オフ日本からメジャーに挑戦する選手は3名に。ポスティングシステムを利用した筒香嘉智・山口俊の2人は12月中にすんなりと契約を済ませ、もう一人ポスティングでメジャー移籍を目指した菊池涼介は、残念ながら契約には至らず広島に残留することになった。

 今や珍しいことではなくなった日本人選手によるメジャー挑戦。一気に3人が海を渡るというのも、大谷翔平・平野佳寿・牧田和久が移籍した2018年以来で2年ぶりと、今や一度に複数人が海を渡ることにも慣れてきている。


 筒香と山口はともにア・リーグ東地区所属球団への加入となり、両者による直接対決はもちろんのこと、“メジャーの先輩”にして常勝軍団の主戦投手として君臨している田中将大(ヤンキース)とも同地区に。シーズン中の対戦が実現した際には、大きな注目を浴びることだろう。

 また、秋山はこれまでに日本人選手が在籍していなかった唯一のメジャー球団・レッズに入団。このまま無事にメジャーデビューを果たせば、「日本人によるメジャー全球団制覇」というひとつの夢が叶うことになる。

 加えて、レッズはナ・リーグ中地区の所属で、同地区にはダルビッシュ有が在籍しているカブスがいる。こちらも直接対決に注目が集まりそうだ。


▼ 2019年オフ・日本人選手による海外挑戦

・筒香嘉智(DeNA⇒レイズ)
種別:ポスティング
ポジション:外野手
投打:右投左打
身長/体重:185センチ/97キロ
生年月日:1991年11月26日(28歳)
[通算成績] 969試 率.285(3426-977) 本205 点613
☆2年総額1200万ドル(約13億円)


・山口 俊(巨人⇒ブルージェイズ)
種別:ポスティング
ポジション:投手
投打:右投右打
身長/体重:187センチ/98キロ
生年月日:1987年7月11日(32歳)
[通算成績] 427試(1080.1回) 64勝58敗25ホールド・112セーブ 防御率3.35
☆2年総額635万ドル(約6億7000万円)


・秋山翔吾(西武⇒レッズ)
種別:フリーエージェント
ポジション:外野手
投打:右投左打
身長/体重:184センチ/85キロ
生年月日:1988年4月16日(31歳)
[通算成績] 1207試 率.301(4674-1405) 本116 点513
☆3年総額2100万ドル(約22億7000万円)


・菊池涼介(広島) ※残留
種別:ポスティング
ポジション:内野手
投打:右投右打
身長/体重:171センチ/72キロ
生年月日:1990年3月11日(29歳)
[通算成績] 1074試 率.271(4123-1117) 本85 点379


2010年代・日本人選手のメジャー挑戦


[補足] ────────
NPB球団からMLBのチームと契約を結び、その後メジャーデビューを果たした選手。
─────────────


<2010年>
【FA】五十嵐亮太(投手/ヤクルト→メッツ)
【FA】高橋尚成(投手/巨人→メッツ)

<2011年>
【FA】建山義紀(投手/日本ハム→レンジャーズ)
【ポ】西岡 剛(内野手/ロッテ→ツインズ)

<2012年>
【FA】岩隈久志(投手/楽天→マリナーズ)
【ポ】ダルビッシュ有(投手/日本ハム→レンジャーズ)
【FA】川崎宗則(内野手/ソフトバンク→マリナーズ)
【ポ】青木宣親(外野手/ヤクルト→ブリュワーズ)

<2013年>
【FA】藤川球児(投手/阪神→カブス)
【FA】田中賢介(内野手/日本ハム→ジャイアンツ)

<2014年>
【ポ】田中将大(投手/楽天→ヤンキース)
【FA】和田 毅(投手/ソフトバンク→オリオールズ)

<2016年>
【ポ】前田健太(投手/広島→ドジャース)

<2018年>
【ポ】大谷翔平(投手/日本ハム→エンゼルス)
【FA】平野佳寿(投手/オリックス→ダイヤモンドバックス)
【ポ】牧田和久(投手/西武→パドレス)

<2019年>
【ポ】菊池雄星(投手/西武→マリナーズ)


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西