ニュース

ソフトバンクが砂川リチャードの選手登録名を「リチャード」に変更

鷹・期待の大砲候補が心機一転


 ソフトバンクは20日、砂川リチャード選手(20)の登録名を「リチャード」に変更することを発表。ユニフォームの背ネームには「RICHARD」と表記される。


 育成3年目のリチャードは、春季キャンプでA組に抜擢されるなど、将来の大鵬候補して、今季中の支配下登録が期待されている。昨年の11月から12月にかけて台湾で行われたアジア・ウィンター・リーグでも3本塁打、17打点と存在感を示していた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西