ニュース 2020.03.02. 17:10

野球界とサッカー界がタッグ!NPBとJリーグが「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設立

無断転載禁止
NPBの斉藤コミッショナー

「専門家チーム」を設置して対策を練る

 一般社団法人・日本野球機構(NPB)と公益社団法人・日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は2日、両法人共同で「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設立することを発表した。

 日に日に拡大していく「新型コロナウイルス」の脅威…。姿の見えない“敵”に対し、日本が誇る二大プロリーグが動いた。

 NPBとJリーグがタッグを組み、3日から「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置。選手・監督・コーチはもちろんのこと、観客の方々、ひいては社会全体を守っていくべく、「専門家チーム」の指導の下で様々な対策を検討していくという。

 具体的な目標としては、「『新型コロナウイルス』の感染状況を的確に収集・分析した上で、試合の開催やスタジアム運営の在り方及び、選手等の感染防止に関する情報や対策等を両法人間で正確に共有し、両法人それぞれの適正な判断に資すること」を掲げ、「合わせて、プロ・アマを問わず多数の観客を集める競技団体等に対しても、両法人で共有した情報を広く公開し、我が国のスポーツ界全体の対応力強化を目指す」とのこと。

 日本のプロスポーツ界を代表するプロ野球とJリーグが、この危機に際してどのように社会に貢献していくべきか。双方が緊密に連携を取り、全方向に発信していく。

コメント

▼ 一般社団法人日本野球機構・斉藤惇コミッショナー

NPBは2月26日の12球団代表者会議で、
公式戦の開幕実現という最大の目的のために、
オープン戦を無観客とすることを全会一致で決めました。
公式戦の延期を決められたJリーグも同じ状況におられます。
この国難とも言える局面を乗り越えるために、
プロ野球とJリーグが手を携えて、
連絡会議の設置という異例の協力体制を取ることを決断しました。

多くのファンの皆様にご来場いただく公式戦の実施に向けて準備をするには、
感染症対策の専門家の方々の分析やご見解が欠かせません。
時々の状況に応じた冷静で的確な対応や対策を打ち出していく必要があります。

「専門家チーム」としてお願いしました先生方は、
いずれも、今まさに新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けて
全力で取り組んでいらっしゃる専門家であり、
私たちが的確な対応を取るため、最善のアドバイスを頂けるものと確信しています。

また、他の競技団体とも積極的に情報共有していきたいと思っています。
私どもの大切な文化であるスポーツ全体の危機管理強化につながることを望んでいます。

ファン、観衆の安全、集団的感染の回避をしっかりと見据え、
多くのファンの皆様に支えられているスポーツ団体のトップとして、
さらには、たぐいまれな能力と技量を持つ選手、
監督・コーチ・スタッフを擁する12球団をまとめる立場として、
これからJリーグと一致結束して全身全霊をかけて、
この局面を乗り越えてまいる所存です。
心よりご協力をお願い申し上げます。

▼ 公益社団法人日本プロサッカーリーグ・村井満チェアマン

このたびNPBとJリーグは、
協同で新型コロナウイルス対策連絡会議を発足することとなりました。

ご案内の通り、NPBは3月15日(日)までのオープン戦を
無観客試合として開催しています。
Jリーグは同じく3月15日(日)までの明治安田生命Jリーグ及び
JリーグYBCルヴァンカップの開催延期を、決定・発表しています。

Jリーグがこの発表をした翌日の2月26日(水)には、
政府が「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等について、
今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請」しました。
3月10日(火)ないし 11 日(水)までの自粛要請です。
さらに、2月28日(金)には全国の小中高に、
春休みまでの臨時休校が要請されました。

このように新型コロナウイルス感染の拡大防止が国民的課題となる一方で、
スポーツには人々の心身の健全な発達に寄与し、
地域の活力と発展に貢献するという社会的役割がございます。
特に多くの方々に支えられ、
日常的に広く開催されるプロスポーツは、
来場される皆さまや社会全体の安全を確保しながら、
どのようにして役割を果たしていくべきか、
たいへん難しい判断を求められております。

このような時期に日本を代表するプロスポーツ団体として
NPBとJリーグが連携して、それぞれが経験や知見を持ち寄り、
情報共有することが重要かつ有効と判断し、
この連絡会議の発足に至りました。
なかでも3名の専門家の方にメンバーに入っていただき、
助言をいただく機会を得られることは、
我々にとって非常に貴重であると考えております。
この連絡会議で得られた情報は
広くスポーツ界全体に公開させていただき、
数多くのスポーツ団体の皆様の手助けができれば幸いです。

最後になりますが、NPB、Jリーグ、
そしてその他のスポーツ団体は、
それぞれ異なる環境にあり独自の意思決定プロセスを有しています。
再開のスケジュール等については、
本連絡会議の情報、及び今後の政府見解などを勘案しながら、
それぞれの団体が独自に対応の意思決定をしていくことを、
一言申し添えさせて頂きます。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西