ニュース

オリックスが3本塁打でロッテに逆転勝ち 小田、頓宮、ドラ5勝俣が豪快弾

無断転載禁止
オリックス・頓宮裕真
2020.03.03 18:00
オリックス・バファローズ 6 終了 2 千葉ロッテマリーンズ
京セラD大阪
○ オリックス 6 - 2 ロッテ ●
<3月3日・京セラD大阪>




 オリックスがロッテとのオープン戦に逆転勝利。開幕一軍を目指す選手たちがアピールした。

 オリックスは2点を追う2回、7番・小田の右越えソロで反撃開始。3回は1番・宜保の二塁打を口火にチャンスを作ると、3番・吉田正の中前適時打、5番・T-岡田の適時内野安打で3-2と逆転した。4-2で迎えた7回は、代打・頓宮がソロ弾を左翼席中段へ運び5点目。8回にも途中出場のドラフト5位・勝俣に中越えソロが飛び出し6-2とリードを広げた。

 投げては先発の山本が、5回4安打2失点と好投。6回以降はディクソン、増井、比嘉、左澤が1イニングずつを無失点リレーでつないだ。

 ロッテは初回、1番・福田秀、2番・角中、3番・マーティンの3連打などで2点を先制するも、2回以降はわずか2安打に封じられ逆転負け。「7番・一塁」で先発フル出場した期待の安田は、この日も4打数無安打3三振と快音響かず。これでオープン戦の通算成績は11打数無安打4三振となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西