ニュース

DeNA戸柱が負傷交代 サイン違いのボール受け左手指を痛める

無断転載禁止
DeNA・戸柱恭孝
2020.03.14 14:00
北海道日本ハムファイターズ 8 終了 7 横浜DeNAベイスターズ
札幌ドーム

先発・櫻井は押し出し含む3四球で初回2失点


 DeNAの戸柱恭孝捕手(29)が14日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で負傷交代した。




 戸柱は「8番・捕手」でスタメン出場。打線が1点を先制した直後、先発・櫻井とのバッテリーで1回裏の守備についたが、櫻井の制球が定まらず押し出し四球で同点に追いつかれた。

 なおも二死満塁のピンチで、7番・ビヤヌエバの初球がサイン違い。戸柱は変化球の捕球体勢だったが、櫻井が投じたボールは143キロの真っ直ぐ。戸柱は瞬時にミットの裏側でボールをブロックしたが、跳ね返ったボールが一塁側へ転がる間に三走・渡邉の生還を許した(結果はパスボール)。

 戸柱はこのプレーで左手指を痛め、駆け寄って来たトレーナーとともにベンチ裏へ。そのまま「捕手・嶺井」が告げられ交代となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西