ニュース

中日”鬼門”マツダで逆転勝利 柳6回1失点、ゴンサレスは7試合連続無失点

無断転載禁止
中日・柳裕也
● 広島 3 - 4 中日 ○
<3月20日・マツダスタジアム>




 中日が広島との練習試合に勝利。昨季2勝10敗と大きく負け越した敵地・マツダスタジアムで試合をひっくり返した。

 中日は広島先発・大瀬良の前に6回まで2安打無得点。それでも1点を追う7回、先頭の4番・ビシエドの二塁打などで一死一、二塁の好機を作ると、7番・京田が同点に追いつく右前適時打を放った。さらに二死満塁で、1番・大島が中前に落ちる2点適時二塁打を放ち逆転。2番・高橋も一塁への適時内野安打で続き7回だけで一気に4点を奪った。

 投げては先発の柳が、3回に先制ソロを浴びたものの、6回89球、6安打6奪三振1失点の好投。チームが苦手としている敵地で安定した投球を見せた。

 7回はドラフト2位の橋本、8回は新助っ人のゴンサレスが揃ってパーフェクトリリーフ。ゴンサレスはこれで、キャンプ中の練習試合、オープン戦含め、計7試合で7イニング連続無失点とした。3点リードの9回は、守護神候補の岡田が失策絡みで2失点。それでもリードは守り、中日が1点差で勝利した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西