ニュース

巨人が14試合ぶりの実戦勝利 正捕手狙う大城が先制ソロ&好リード!

無断転載禁止
巨人・大城卓三 (C) Kyodo News
○ 巨人 8 - 0 DeNA ●
<3月21日・東京ドーム>




 巨人がDeNAとの練習試合に快勝。「9番・捕手」でスタメン出場した大城卓三捕手(27)が攻守両面で活躍した。

 大城は0-0で迎えた6回の第2打席、先頭打者としてDeNAの3番手右腕・武藤の3球目を強振。完璧に捉えた打球は右翼席中段へ着弾する先制ソロとなった。守ってはサンチェス、今村の2投手を好リード。8回まで投手陣を無失点に導いた。

 打線は1点リードの7回、二死満塁から途中出場・吉川尚が左前適時打を放ち2点目。その後、連続の押し出し四球で2点を加えたあと、4番・岡本がダメ押しとなる3点適時二塁打を左翼線へ運んだ。

 投げては投手陣が完封リレー。先発・サンチェスが3回4安打無失点、2番手・今村は5回2安打無失点、3番手・中川は1回1安打無失点と好投した。

 巨人は4引き分け含む9連敗のままオープン戦を終え、トータル2勝10敗4分けで最下位。実戦での勝利は2月23日に那覇で行われた楽天とのオープン戦以来、実に27日ぶりとなった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西