ニュース

DeNA・中井、取り組んできたことで伸びたと感じる部分は?

無断転載禁止
DeNA・中井大介
 DeNAの中井大介は、開幕に向けて準備を続けている。

 中井は球団を通じて「練習のレベルはひとつ上がったのかなと思います。また、ユニフォームを着ることで、気持ちの部分でも引き締まる感じはあります」とコメントし、「練習のレベルがより実戦に近いものになってくると思うので、自分の技術的な部分や質も上げて取り組んでいます」と意気込んだ。

 自主練習期間中に取り組んできたことで、伸びたと感じる部分は「技術への結びつきを踏まえた上のトレーニングを行い、体重はキープ出来たなかで、筋量は数値だけをみると上がっていたので、技術的なパフォーマンスに生かせたらいいなと思います」とのことだ。

 現在の体の状態やコンディションについて「自主練習期間中も球場で練習をさせてもらっていたので、体のコンディションは問題ありません」と話す。

 また、6月中の開幕を目指す方針については「ユニフォームを着ることにより、気持ちの部分もひとつ上がったので、正式に日程が決まった際はしっかり調整していきたいと思います」と決意を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM