ニュース

ヤクルト・高津監督、守護神は「実戦形式をみてから判断」

無断転載禁止
ヤクルトの高津臣吾監督
 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 東京ヤクルトスワローズ開幕へのメッセージ』にヤクルトの高津臣吾監督が電話出演し、守護神について語った。

 同番組では高津監督の前に守護神候補の石山泰稚が電話出演し、「去年は全然チームの力になれなかったので、今年はまた一から取りに行くという形で、奪えたらなと思っています」と守護神奪還の意欲を見せていた。

 高津監督は石山の放送を聞いていたようで、「石山が元気の良いことを言ってもらったので、石山も候補です」としながらも、「マクガフもすごくいい球を投げています。実戦形式をみてから判断したいなと思っています」と、開幕までに守護神を決めていくようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM