ニュース

西武・ニールが5日の中日戦登板へ「開幕が近づいてきた」

無断転載禁止
5日の先発登板に向けてメットライフドームで調整する西武のザック・ニール投手<画像:球団提供>

開幕まで2週間!


 西武のザック・ニール投手が4日、メットライフドームで行われた練習に参加し、先発登板が予定されている5日の中日戦に向けて調整。ストレッチやキャッチボール、ランメニューなど、軽めのメニューをこなした。


 2週間後に迫る開幕戦での先発登板が濃厚なニールは「他のチームと対戦できるということは開幕が近づいてきたんだなと、とても興奮している」とコメント。3月末以来となる対外試合を喜びつつ、「まだ練習試合、結果よりはマウンドに上がって自分の球の感覚であったり、相手打者の反応を見てみたい」「一番重要なのは、開幕に向けてコンディションを上げていくこと」と、2週間後に幕を開けるペナントレースを見据えた。

 また、チームを率いる辻発彦監督は「久しぶりに本拠地メットライフドームで対外試合を行うことができるので、ホっとしている。開幕に向けてしっかり準備できるよう、全力を尽くすまでです」と、開幕後の本拠地15連戦に向けた残りの練習試合9戦への意気込みを口にした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西