ニュース 2020.06.14. 15:12

中日・梅津、5回1失点6奪三振の好投 打撃では痛烈右打ち披露もライトゴロ

無断転載禁止
中日・梅津晃大

力強い真っ直ぐを軸に5者連続含む6K


 中日の梅津晃大投手(23)が14日、DeNAとの練習試合(ナゴヤドーム)に先発登板。5回1失点6奪三振の好投を見せ、初の開幕ローテーション入りに弾みをつけた。

 初回、先頭の梶谷を四球で歩かせるも、後続を断ち無失点スタート。2回は先頭の5番・ロペスに左越えソロを浴びたが、続く宮崎、戸柱、柴田を3者連続三振に仕留めた。3回も9番・平良、続く梶谷を三振に退け、前の回から5者連続三振をマーク。4回は安打と四球で二死一、二塁としたが、戸柱を3球三振に仕留めピンチを脱した。

 5回はテンポ良く3者凡退で終え、5回85球、2安打1失点、6奪三振の好投で降板。開幕前最後の実戦登板でしっかりと結果を残した。

 打席では1点を追う2回、二死一、二塁の好機で一、二塁間を破る痛烈な打球を放つも、前進守備だった右翼・乙坂が素早く一塁へ送球。全力疾走及ばず「右ゴロ」となり、思わず苦笑いを浮かべた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西