ニュース 2020.06.18. 14:49

DeNAがファンに呼びかけ「試合日に集まらないで」 広島、楽天は地元でPV開催

無断転載禁止
横浜スタジアム

新キャプテンがメッセージ


 待望のプロ野球シーズン開幕を翌日に控えた18日、DeNAは球団公式Twitterにて、試合当日に横浜スタジアム周辺などに集まって応援しないよう、“ウィズコロナ”の応援をファンに呼びかけた。

 『横浜DeNAベイスターズからみなさまへのお願い』と題して投稿された1分の動画には、選手会長の石田健大投手に続いて、今季からキャプテンを務める佐野恵太選手が登場。「横浜スタジアムや球場周辺の施設に集まっての応援は、感染拡大防止の観点からお控えいただくようお願い致します」とファンに呼びかけた。



 DeNAは19日からの開幕カードにて、球団OBが日替わりで解説する『おうちで交流!OB解説つき!オンラインハマスタ Supported by 日本生命』を実施する予定で、山﨑康晃投手は「ご自宅で応援していただける企画やコンテンツを続々検討中です」と、さらなる企画を予告。当面の間おうち観戦が続くファンに向けて「この苦しい時期を乗り越えましょう」とメッセージを送った。


 他球団に目を移すと、DeNAが開幕カードで対戦する広島が地元住民向けに「マツダスタジアム」でパブリックビューイングを実施(※抽選受付終了)するほか、ビジター開幕の楽天も本拠地内の「スマイルグリコパーク」でライブビューイングを実施する。

 ただ、入場人数や座席配置、応援方法に制約を設けたなかでの開催で、ウイルス感染状況が比較的落ち着いている地域でも、いきなり全開とはいかないのが現状。ファンの声援が球場に戻るのはもうしばらく先のことになりそうだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西