ニュース

野村弘樹氏、宮崎が放った打球を巨人・中川は「捕らなきゃ」

無断転載禁止
巨人・中川皓太
2020.07.01 18:00
読売ジャイアンツ 3 終了 5 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 3 - 5 DeNA ○
<2回戦・東京ドーム>

 7回から登板した巨人の中川皓太が1回1失点だった。

 中川は先頭の梶谷隆幸にレフト前安打を許すと、一死後、オースティンに四球で一、二塁。佐野恵太を投ゴロに仕留めるも、一塁走者、二塁走者の進塁を許した。二死二、三塁から宮崎敏郎をボテボテの投手ゴロで打ち取ったかに見えたが、中川が捕ることができず適時内野安打としてしまった。

 この守備に1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏は、「中川が雑に見えましたよ。どん詰まりで、完全に打ち取りましたよ。跪いてでも捕らなきゃダメですよ」と苦言を呈した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM