ニュース

西武・山川、3戦連発の9号3ラン! 楽天先発・岸を3回途中5失点でKO

無断転載禁止
西武・山川穂高
2020.07.19 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 9 終了 5 埼玉西武ライオンズ
楽天生命パーク

3年連続本塁打王へ量産体制!


 西武の山川穂高内野手(28)が19日、楽天5回戦(楽天生命パーク)の3回に3試合連続本塁打となる9号3ランを放った。

 14日が雨天中止となり、2勝2敗で迎えたこのカード。西武は1点を追う2回、楽天先発・岸に対し7番・栗山の右前適時打で同点に追いつくと、続くスバンジェンバーグの併殺崩れの間に2-1と逆転した。

 3回は一死から2番・源田、3番・外崎の連打で一、三塁の好機を作り、4番・山川が2ストライク後のチェンジアップを強振。高々と舞い上がった打球は左翼席へ着弾する9号3ランとなり、山川は「打ったのはチェンジアップ。難しいボールでしたけどうまく打てました。打てて良かったです」と振り返った。

 西武は5-1とリードを広げ、岸は続く森を二失で出塁させたところで降板。元同僚右腕を早々とノックアウトしたが、その後は楽天リリーフ陣から得点を奪えず、5-9の逆転負けで3連勝を逃した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西