ニュース

楽天、鷹に連勝し同率首位 涌井が移籍後初完封、ノーノー逃すも6連勝!

無断転載禁止
楽天・涌井=楽天生命パーク
2020.08.05 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 6 終了 0 福岡ソフトバンクホークス
楽天生命パーク
○ 楽天 6 - 0 ソフトバンク ●
<8回戦・楽天生命パーク>

 楽天がソフトバンクに連勝し同率首位に浮上。先発の涌井は惜しくもノーヒットノーランを逃したが、9回1安打無失点の移籍後初完封で開幕から無傷の6連勝とした。

 涌井は立ち上がりから安定感抜群。4回まで無失点だったソフトバンク先発・和田と投手戦を繰り広げた。涌井は5回までパーフェクトだったが、6回に一死から、8番・高谷に四球を与え完全試合は消滅。それでも、無安打投球は継続し9回に入った。

 先頭の代打・松田宣を空振り三振に仕留めたものの、一死後、代打・川島に中前打を許し、快挙達成ならず。それでも、今季最多の9回132球、1安打無失点、8奪三振2四球の快投で移籍後6連勝とした。

 打線は5回、1番・小深田の中前適時打などで3点を先制。6回以降も4番・浅村の2点適時二塁打などで3点を加えた。「9番・中堅」で今季初スタメンとなった田中が2本の二塁打と2四球で全4打席出塁。3得点に加え1盗塁も記録し、和田攻略の火付け役となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西