ニュース

DeNAラミレス監督が通算300勝達成 主将&4番抜擢の佐野が花添える3打点

無断転載禁止
DeNA・ラミレス監督
2020.08.05 18:00
横浜DeNAベイスターズ 8 終了 2 中日ドラゴンズ
横浜
○ DeNA 8 - 2 中日 ●
<8回戦・横浜>

 投打が噛み合ったDeNAが快勝。アレックス・ラミレス監督(45)は、球団史上3人目となる監督通算300勝を達成した。

 DeNAは初回、2番・神里、3番・ソトの連打などで一死満塁の好機を作り、5番・ロペスが左翼フェンス直撃の2点適時打を放ち先制。1点差に詰め寄られた3回は、4番・佐野の右前適時打で再び2点差とした。4回にも佐野が、適時二塁打を右翼線へ運び4点目。5回以降にも6番・宮崎の左越え8号ソロ、7番・高城の右越え3号ソロ、佐野の中越え6号ソロなどで4点を追加した。

 今季、ラミレス監督から主将と4番を同時に託された佐野は、ソロ本塁打と適時打2本で3安打3打点4出塁を記録。指揮官の節目の勝利に花を添えた。

 先発の濵口は初回、二死から失策絡みで満塁のピンチを招くも、6番・京田を空振り三振に仕留め無失点スタート。3回は連打で1点を返されたあとのピンチを凌ぎ、5回2安打1失点、8奪三振2四球の力投で3勝目(1敗)を挙げた。

 DeNAは連勝で貯金「2」。ラミレス監督の300勝達成は、球団では494勝の別当薫監督、461勝の三原脩監督に次いで3人目となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西