ニュース

エンゼルス、トラウトが2連発4打点の活躍も惜敗 大谷は2戦連続の欠場

無断転載禁止
8回に4号3ランを放ったエンゼルスのマイク・トラウト(背番27)
○ マリナーズ 7 - 6 エンゼルス ●
<現地時間8月5日 Tモバイル・パーク>

 エンゼルスはマイク・トラウト外野手(28)の2打席連続本塁打などで6点を奪うも惜敗。前回登板で右肘を負傷した大谷翔平選手(26)は、2試合連続で欠場した。

 エンゼルスは3点を追う6回、1番・フレッチャー、2番・トラウトの連続ソロで1点差。4点を追う8回は、トラウトが2打席連発となる4号3ランを左翼席上段へ運んだが、この日も投手陣が失点を重ね反撃はあと一歩届かなかった。

 現地2日(日本時間3日)の先発登板後に右肘の違和感を訴え、その後『右肘付近の屈筋回内筋痛』と診断された大谷は、前日に続き2試合連続の欠場。投球再開まで4~6週間を要するため、今季は打者に専念することが決まっている。

 マドン監督は今後の打者・大谷について、「復帰できれば可能な限り出場する。相手投手の右、左は問題ではない」とコメント。早ければ6日(同7日)の同カードから指名打者でスタメン復帰する。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西