ニュース

大谷翔平が復帰後初打席でいきなり先制3号ソロ! 復帰後初戦は3打数1安打

無断転載禁止
復帰初戦の第1打席で本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平選手
● マリナーズ 1 - 6 エンゼルス ○
<現地時間8月6日 Tモバイル・パーク>

 エンゼルスの大谷翔平選手が現地時間6日(日本時間7日)、敵地で行われているマリナーズ戦に「4番・指名打者」でスタメン出場し、先頭打者として迎えた2回の第1打席に左翼席へ3号ソロを放った。

 2回表に無死走者なしという状況でマリナーズの右腕ウォーカーと対峙した大谷は、1ボールからの外角の高めに浮いた変化球を左翼スタンドへ運び、チームに先制点をもたらした。

 4回の第2打席は無死一二塁という好機で打席に入り、ストレートの四球を選んでチャンスを拡大させると、チームはこの回に3得点。大谷はスタッシの犠飛でこの回3点目のホームを踏んだ。第3打席は5回一死一塁という状況だったが左飛に、7回の第4打席は二死二塁から詰まり気味の中飛に倒れた。

 右腕の屈筋回内筋損傷により、今季中の投手復帰はなくなった大谷だが、復帰後の第1打席で“打者”としていきなり結果を残した。直近の2試合は大事をとって欠場していたが、打者に専念することになった残りのシーズンでどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみだ。




▼ きょうの大谷翔平
「4番・指名打者」
第1打席:左本塁打(+1)
第2打席:四球
第3打席:左飛
第4打席:中飛
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西