ニュース

中日、2カード連続勝ち越しで借金を6に減らす 柳が8回途中1失点で2勝目

無断転載禁止
中日・柳裕也
2020.08.12 18:00
広島東洋カープ 1 終了 4 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム
● 広島 1 - 4 中日 ○
<12回戦・マツダスタジアム>

 中日が広島相手に2連勝。2カード連続の勝ち越しを決め、借金を6に減らした。

 中日は「右腹直筋筋挫傷」から復帰2戦目となった先発・柳が好投。序盤3回をノーヒットピッチングで終えると、先制してもらった直後の4回は無死二塁のピンチを招いたが、2番・ピレラ、3番・堂林、4番・鈴木誠の上位陣をしっかりと封じた。

 中盤以降は要所を締め7回まで無失点。8回に2安打を許し1点を返されたが、最後は2番手・岡田の力も借り、8回途中105球、4安打1失点4奪三振の好投で今季2勝目(2敗)をマークした。

 打線は4回、無死一、三塁の好機を作り、5番・高橋の二ゴロの間に先制。さらに二死後、7番・井領が中前適時打を放ち2点目を奪った。7回も中軸が好機を演出し、井領のこの試合2打点目となる押し出し四球で3点目。さらに、相手の適時失策もあり4-0とリードを広げた。

 3点リードの9回は、守護神・R.マルティネスが7セーブ目(1勝)締め。中日は苦手の敵地で連勝し、9連戦を4勝4敗1分けの五分で終えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西