ニュース

楽天、大敗で首位ソフトバンクと1.5差…福井が3回途中6失点で2敗目

無断転載禁止
楽天・福井優也(C)Kyodo News
2020.08.16 18:00
埼玉西武ライオンズ 11 終了 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
メットライフ
○ 西武 11 - 1 楽天 ●
<11回戦・メットライフ>

 楽天は投打とも振るわず、引き分けを挟み2連敗。首位・ソフトバンクとのゲーム差は1.5に開いた。

 楽天は先発の福井が誤算。右腕は今季未勝利ながら2登板で防御率1.69、西武戦は昨季3勝0敗と好相性だったが、この日は2回に9番・金子、1番・鈴木に連続適時打を浴びるなど失点を重ねた。

 3回は四球に自らの牽制悪送球も絡み無死一、二塁のピンチを招くと、5番・栗山に3ラン被弾。一死後、7番・森に二塁内野安打を許したところで降板となり、ベンチで悔しさを露わにした。

 楽天は救援陣も失点を重ね、福井は3回途中5安打6失点で今季2敗目。打線は計3併殺を喫するなど拙攻が目立ち、得点は5回に2番・鈴木大が放った左前適時打による1点に終わった。


※初出時に、楽天・福井投手の敗戦数に誤りがありました。正しくは今季2敗目です。訂正し、お詫びいたします(16日22時00分)。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西