ニュース 2020.08.23. 17:37

”ブルペンデ―”のDeNA、7投手で3失点継投も…2戦連続完封負けで3連敗

無断転載禁止
DeNA・ラミレス監督
2020.08.23 14:00
中日ドラゴンズ 3 終了 0 横浜DeNAベイスターズ
ナゴヤドーム
○ 中日 3 - 0 DeNA ●
<12回戦・ナゴヤドーム>

 中日が先発・大野雄の今季初完封もあり3連勝。DeNAは7投手の継投で中日打線を3点に抑えたが、この日も打線が沈黙し2戦連続の完封負けを喫した。

 DeNAは、毎週日曜日の先発で好投を続けてきた平良が、先週の登板後に登録抹消。この日は救援投手でつなぐ「ブルペンデー」を採用し、ドラフト3位・伊勢がプロ入り後初の先発マウンドに上がった。

 新人右腕は初回から走者を背負いながらも2イニングを3安打無失点。3回は2番手・国吉に託したが、二死二塁のピンチで3番・アルモンテに先制適時打を浴びた。5回は2イニング目となった3番手・平田がつかまり2失点。5回途中から石田、山﨑、パットン、エスコバーと主に勝ち試合で腕を振る投手たちがゼロを並べたが、打線が振るわず先制点を失った国吉が2敗目(2勝)を喫した。

 打線は大野雄の前に散発の5安打。1点を追う5回は二死二、三塁としたが、1番・梶谷が三邪飛に倒れた。21日のカード初戦は1-3、前日の2戦目は0-5で敗れており、これで初戦の7回から21イニング連続無得点。この3連戦で奪った得点はわずか1点で、同じく連敗中の首位・巨人とのゲーム差を縮められず。逆に、5カード連続勝ち越しと勢いに乗る3位・中日に、1ゲーム差に迫られた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西