ニュース

江本氏、巨人・松原の第3打席に「転がさないと」

無断転載禁止
巨人・松原=神宮(C) Kyodo News
2020.09.01 18:00
読売ジャイアンツ 3 終了 2 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 3x - 2 DeNA ●
<10回戦・東京ドーム>

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・松原聖弥の打撃について言及した。

 2-1の5回一死一塁の第3打席、左飛に打ち取られた打球に江本氏は「振りすぎですよね。振るのはいいんですけど、自分のバッティングを考えて転がさないと。あげたり、その前の打席はライナー性でしたけど、もう少しコンパクトに振らないとね。ホームランバッターじゃないんだから。強振するというのは悪いことではないですけど、振り回したのではね」と苦言を呈した。

 7試合連続で『2番・ライト』で先発出場した松原はこの日、第1打席が空三振、第2打席が左飛、第3打席が左飛、第4打席が空三振だった。松原は2番で四球を選んだり、進塁打を打ったりと素晴らしい働きを見せていたが、この日の打撃はらしさがなかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM