ニュース

若松氏がみた現状の首位・巨人

無断転載禁止
好調・巨人を引っ張る原辰徳監督 (C) Kyodo News
 21日に放送された『ショウアップナイタースペシャル』に出演した若松勉氏が、現状の巨人について言及した。

 若松氏は「今年の巨人は打ったり打てなかったり、そういうゲームが非常に多いような気がしますよね。負けている試合は、全然点数が取れなくて負けているゲームが非常に多い。勝っている試合は大量点を奪って勝っているんですけど、ゲームによって波があるような気がしますね」と見ているようだ。若松氏が話すように21日の広島戦は、10-3の大差での勝利だった。

 また、首位・巨人と2位・阪神との差については「阪神は素晴らしい選手がたくさんいるんですけど、レギュラーの次に出てくる選手が少ないかなと。その差じゃないかなと思います。あとはピッチャーですよね」と話していた。

 チームに波はありながらも、巨人は現在2位・阪神に10.5ゲーム差をつけて首位。優勝マジックも31と、リーグ優勝に向けてひた走っている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM