ニュース

谷繁氏、燕・村上の本塁打に「ミスなく一振りで仕留める」

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆 (C) Kyodo News
○ ヤクルト 2 - 1 阪神 ●
<17回戦・神宮>

 ヤクルトの村上宗隆が、バックスクリーンに特大の第18号ソロを放った。

 1-1の6回無死走者なしから阪神の2番手・藤浪晋太郎が投じた2球目の152キロのストレートを振り抜くと、打球はバックスクリーンに飛び込む本塁打となった。

 この本塁打に『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「ストレートですけど、ほぼど真ん中の高めですね。それをミスなく一振りで仕留めるというところが、今年の成長ですよね」と称賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM