ニュース 2020.10.09. 15:18

巨人・中川が登録抹消に…チームトップ37試合登板で防御率1.00 9日のプロ野球公示

無断転載禁止
巨人・中川皓太 (C) Kyodo News

ブルペンの柱が戦線離脱


 巨人は9日、中川皓太投手(26)の一軍登録を抹消した。


 山陽高から東海大を経て、2015年のドラフト7位で入団したプロ5年目の左腕。昨季はチーム最多の67試合に登板して防御率2.37と安定した投球を見せ、一時は抑えも任されるなどブルペンの中心的存在へと飛躍。

 今季も勝利の方程式の一角として、ここまでチームトップの37試合に登板。2勝1敗6セーブ・15ホールド、防御率は驚異の1.00という大車輪の活躍を見せていた。


 チームも2位と13ゲーム差をつけて首位を快走中。優勝へのマジックナンバーも「14」まで減り、いよいよカウントダウンへ…というところだったが、ここに来て舞い込んできた突然の一報。リリーフエースが突然、登録抹消となる。

 最後の登板は6日のDeNA戦で、この時は1回を投げて1失点。7日と8日はベンチには入っていたものの、登板機会はなかった。

 現在のところ理由については明かされていないが、抹消となったことで最低でも10日間は中川抜きでの戦いとなる。果たして、どれほどの期間の離脱となるのか…。続報が待たれる。


10月9日の出場選手登録・登録抹消

※15時00分時点

■ 読売ジャイアンツ
=抹消=
41 中川皓太/投手
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西