ニュース

中日、高橋のサヨナラ3ランで2位死守 V弾の主将「投手に助けられてきた」

無断転載禁止
中日・高橋周平 (C) Kyodo News
2020.10.15 18:00
中日ドラゴンズ 5 終了 3 阪神タイガース
ナゴヤドーム
○ 中日 5x - 3 阪神 ●
<21回戦・ナゴヤドーム>

 中日が劇的なサヨナラ勝ち。今季2度目の5連勝で2位の座を死守した。

 中日は先発の松葉が5回無失点と粘り2点リードで試合終盤へ。6回終了時点でリードならここまで31連勝中。7回は3番手の福がパーフェクト救援を見せたが、8回を託された祖父江が3点を失い逆転を許した。

 それでも1点を追う最終9回、途中出場・遠藤の左前打などで二死二、三塁の好機を作ると、5番・高橋が阪神守護神・スアレスから左翼席へ飛び込む第6号の逆転サヨナラ3ランを放った。

 お立ち台に上がった主将は「逆転のチャンス、何とかしようと思った」と劇弾を回顧。2位死守については「ピッチャーの方々に助けれてきた。何とかできてよかった」と、躍進の原動力になった投手陣に改めて感謝した。

 勝利投手は9回表をテンポ良く3者凡退に抑えた藤嶋で今季初勝利。サヨナラ弾を浴びた阪神・スアレスは移籍後初黒星(2勝20セーブ)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西