ニュース 2020.11.04. 21:50

西武、ホーム最終戦に大勝し単独2位浮上 森「残り4試合、全力でCS狙う」

無断転載禁止
日本ハムに勝利し、喜ぶ西武ナイン=メットライフドーム
2020.11.04 18:00
埼玉西武ライオンズ 10 終了 3 北海道日本ハムファイターズ
メットライフ
○ 西武 10 - 3 日本ハム ●
<24回戦・メットライフ>

 西武がレギュラーシーズン本拠地最終戦に大勝。4連勝で貯金を今季最多の3とし、同率だったロッテを抜きリーグ単独2位に躍り出た。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 西武は初回、日本ハム先発・吉田輝を攻め無死一、三塁の好機を作ると、3番・外崎が左翼線に落ちるラッキーな適時打を放ち先制。続く栗山は四球で歩き無死満塁とし、5番・中村も押し出しとなる四球を選び2点目を加えた。さらに、6番・スパンジェンバーグの右前適時打、続く木村の左犠飛で2点を追加。初回から一挙4点のビッグイニングとした。

 2回も先頭の金子が四球と盗塁でチャンスメイクし、2番・源田の右前適時打で5点目。その後も二死一、二塁と好機は続き、スパンジェンバーグが15号3ランを右翼席上段へ運び、2イニング連続の4得点でワンサイドゲームに持ち込んだ。

 先発のニールは打線の大量援護を受け、6回途中8安打3失点で6勝目(8敗)。あとを受けたリリーフ陣は無失点でつなぎ、打線は3回以降も外崎の7号ソロなどで2ケタ10得点に乗せた。

 試合後には、今季限りでの現役引退を表明した髙橋朋の引退セレモニーが行われ、「8年間でしたが、すごく濃く、幸せな野球人生を送れました」と改めてあいさつ。「来年から(ライオンズ)アカデミーのコーチになることになりました。これまでの経験したことを子どもたちに教えていきたい」と報告すると、本拠地ファンから大きな拍手が送られた。

 引き続きホーム最終戦セレモニーが行われ、森選手会長と辻監督があいさつ。森は「ホームでは最後ですが、残り4試合、全力でCSを狙いに行きます。ともに戦いましょう」とファンに呼びかけた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西