ニュース

ソフトバンク・中村晃の一発に西村氏「完璧」

無断転載禁止
2回に右越え2ランを放つソフトバンクの中村晃=PayPayドーム
クライマックスシリーズ第2戦
○ ソフトバンク 6 - 4 ロッテ ●
<11月15日・PayPayドーム>

 ソフトバンクの中村晃が、打った瞬間にそれとわかる本塁打を放った。

 0-3の2回一死一塁で迎えた第1打席、ロッテの先発・チェン・ウェインが投じた初球のストレートをフルスイング。打球はソフトバンクファンの待つライトスタンドに飛び込む一発となった。

 15日にニッポン放送で放送されたクライマックスシリーズ ソフトバンク-ロッテ 第2戦(KBCラジオの制作)で解説を務めた西村龍次氏は、「完璧。アウトコースを狙ったストレートが真ん中に入ったんですけどね。一発、狙ってやろうという打ち方をしていましたね」と解説した。

 さらに2-3の4回一死二塁の第2打席も、チェン・ウェインのスライダーをライトスタンド中段に突き刺す逆転の2ランを放った。

(提供=KBCダイナミックホークス)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM