ニュース

江本氏、巨人・松原の四球に「今の打席は素晴らしい」

無断転載禁止
巨人・松原=神宮(C) Kyodo News
2020.11.21 18:10
読売ジャイアンツ 1 終了 5 福岡ソフトバンクホークス
京セラD大阪
 現在放送中の『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-ソフトバンク 日本シリーズ第1戦』で解説を務めている江本孟紀氏が、巨人・松原聖弥の第1打席の四球を評価した。

 『2番・ライト』で先発出場した松原は、0-0の初回一死走者なしの第1打席、ソフトバンクの先発・千賀滉大が2ボール2ストライクから投じた外角低めのフォークを冷静に見送る。これに江本氏は「今のをよく見送りましたよね。千賀の一番の売り、ポイントですから」とコメント。

 松原は続く、外角のストレートを見送り四球を選んだ。この四球に江本氏は「今の打席は素晴らしいですよ。今のボールは外角いっぱいですから、ちょっと手を出したいなというボールだったんですけど、よく見極めましたね」と絶賛した。

 松原が四球で出塁したが、3番・坂本勇人が空振り三振、4番・岡本和真が捕邪飛に倒れ、無得点に終わった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM