ニュース

日本シリーズ第4戦のスタメン発表 崖っぷちの巨人は大胆テコ入れ

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督 (C) Kyodo News
2020.11.25 18:30
福岡ソフトバンクホークス 4 終了 1 読売ジャイアンツ
PayPayドーム
ソフトバンク - 巨人
<日本シリーズ第4戦・PayPayドーム>

 25日、PayPayドームで行われるソフトバンク-巨人の日本シリーズ第4戦(18時30分開始)のスターティングラインナップが発表された。

 4年連続日本一に王手をかけているソフトバンクは前日の第3戦と同じラインナップを組んできた一方、3連敗であとがない巨人は、吉川尚輝、松原聖弥の「1・2番」コンビを解消し、今シリーズ初スタメンの若林晃弘を「1番・右翼」、田中俊太を「7番・二塁」で起用。亀井善行と大城卓三もベンチスタートとなり、先発マスクは岸田行倫、「9番・左翼」に“足のスペシャリスト”増田大輝を起用した。

 第3戦まで不動だった“サカオカマル”のクリーンナップも順番を入れ替え、2番から“サカマルオカ”の順で並び、5番にはウィーラーを起用。日本シリーズ初先発の右腕・畠世周を序盤から援護すべく、崖っぷちに追い込まれた巨人・原辰徳監督が大胆に動いた。

 発表された両チームのラインナップは以下の通り。

▼ 巨人
(右)若林
(遊)坂本
(中)丸 
(三)岡本
(指)ウィーラー
(一)中島
(二)田中俊
(捕)岸田
(左)増田大
先発P.畠 

▼ ソフトバンク
(二)周東
(一)中村晃
(中)柳田
(左)グラシアル
(右)栗原
(指)デスパイネ
(遊)牧原
(三)松田宣
(捕)甲斐
先発P.和田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西