ニュース

巨人、1番・若林&2番・坂本の連続二塁打で先制も…初回の好機は1点止まり

無断転載禁止
巨人・坂本勇人(C)KYODO NEWS IMAGES
2020.11.25 18:30
福岡ソフトバンクホークス 4 終了 1 読売ジャイアンツ
PayPayドーム

無死二塁で3番・丸、4番・岡本があっさり凡退…


 ソフトバンクの3連勝王手で迎えた日本シリーズ第4戦(PayPayドーム)。3連敗で崖っぷちに立たされている巨人が今シリーズ初めて先制点を奪った。

 巨人はソフトバンク先発・和田に対し初回、今シリーズ初スタメンで1番に入った若林が、右中間突破の二塁打で出塁。続く坂本も左翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち打者ふたりで先制点を奪った。

 なおも無死二塁の好機だったが、3番・丸は一邪飛、4番・岡本は空振り三振。5番・ウィーラーは四球で歩き二死一、二塁としたが、6番・中島はファウルで9球粘ったものの空振り三振に倒れ一気に畳みかけることはできなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西