ニュース

ロッテ、原と支配下結ばず育成契約へ 高濱、森とは育成再契約の方針

無断転載禁止
ロッテ・原嵩

原は一軍登板なし、今季は二軍防御率7.94


 ロッテは26日、原嵩投手(22)と来季の支配下選手契約を結ばず、改めて育成契約する方針であることを発表した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 原は専大松戸高から2015年のドラフト5位でロッテ入り。5年間で一軍登板はなく、今季はイースタン・リーグで17試合に登板し、0勝2敗、防御率7.94の成績だった。

 また球団は、今季育成契約だった森遼大朗投手(21)、高濱卓也内野手(31)を自由契約とし、再度、育成契約を行う予定であることを併せて発表した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西