ニュース

ソフトバンクのベテラン捕手・髙谷が左膝を手術…復帰まで約2カ月の見込み

無断転載禁止
ソフトバンクの髙谷捕手

野手最年長のベテラン捕手が決断


 ソフトバンクは27日、髙谷裕亮選手(39)が福岡県内の病院にて、「左膝関節 左脛骨骨挫傷 鏡視下膝関節形成術」を受け、無事終了したことを発表した。復帰までは約2カ月を要する見込み。

 髙谷は今年10月に出場選手登録を抹消され、日本シリーズの出場40人枠からも外れていた。最年長野手としてチームを支えてきたベテラン捕手は今季、33試合の出場で打率.250、2本塁打、10打点という成績を残し、試合終盤の抑え捕手としても活躍。同じくベテランの和田毅投手が先発する際は、スタメンマスクをかぶっていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西