ニュース

北海道からテキサスへ!日本ハム・有原とレンジャーズの契約が成立

無断転載禁止
レンジャーズの公式Twitterも歓迎 [スクリーンショット]

いざ、夢の舞台へ!


 日本ハムは27日、ポスティング・システムによるメジャー挑戦を目指していた有原航平投手(28)とテキサス・レンジャーズとの選手契約が成立したことを発表した。


 日本時間26日のお昼頃、現地メディアが「レンジャーズと契約合意」と報じたことで一気に注目が集まった有原の動向。明けて27日、日本ハムがアメリカ・メジャーリーグのコミッショナーから正式な通達を受けたことを明かし、またレンジャーズも公式Twitterで歓迎のツイートを投稿。レンジャーズのTwitterでは「2年契約」であることも追記されている。

 契約成立を受けて、日本ハムの川村浩二球団社長は「入団から6年間、チームを支えてくれたことに感謝します。北海道日本ハムファイターズで培った経験を生かし、磨いてきた力を発揮すればメジャーリーグでも活躍できると信じています」とエール。

 広陵高から早稲田大学を経て、北の大地で奮闘すること6年…。ついに有原の夢への扉が開く。


球団社長・コメント


大きな決断をした有原投手の夢を理解し、
後押することにした球団としても、
大変うれしく思います。
入団から6年間、チームを支えてくれたことに感謝します。

北海道日本ハムファイターズで培った経験を生かし、
磨いてきた力を発揮すれば
メジャーリーグでも活躍できると信じています。
日本から応援しています。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西