ニュース

西武がスパンジェンバーグとの契約締結を発表

無断転載禁止
西武のコーリー・スパンジェンバーグ (C) Kyodo News

去年よりもいい年に


 西武は13日、コーリー・スパンジェンバーグ選手(29)と2021年シーズンの契約を締結したと発表した。

 来日1年目の昨季は111試合に出場し、打率.268、15本塁打、57打点、12盗塁という成績をマークした。二塁打26本はリーグ3位、三塁打8本はリーグトップと、中距離砲としての打棒と積極果敢な走塁も披露。守備ではレフトとサードを守るユーティリティー性を見せるなどチームに貢献した。

 スパンジェンバーグは球団を通じて「この度は再び、埼玉西武ライオンズでプレーする機会を与えていただき大変感謝しております。チームメートや監督・コーチに会えることを大変楽しみにしています。素晴らしいライオンズファンの皆さまの声援を受け、去年よりもいい年にしていきたいです。そしてチームがCS、日本シリーズに出られることを願っています」とコメント。さらなる活躍を誓った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西