ニュース

西武の“ルーキーズ”がシート打撃でアピール

本塁打に2安打1盗塁


 西武のA班キャンプに帯同している新人野手ふたりが、11日に行われたシート打撃でアピールした。

 最初に注目を集めたのは、ドラフト6位で東京農業大学北海道オホーツクから入団したタイシンガー・ブランドン大河選手。今季も先発ローテーションの一角して期待のかかる松本航投手と対戦し、アウトローいっぱいの直球で追い込まれたが、外から中に入ってきたボールを見逃さずに強振し、豪快な一発をレフトスタンドに放り込んだ。

 もうひとりのルーキー、ドラフト4位の若林楽人選手(駒澤大)も今井達也投手からセンター前ヒットを放ち、初球から積極的に走って盗塁を成功させると、続く打席では昨季の新人王右腕・平良海馬投手からライト前ヒットを放つなど、3打席で2安打1盗塁と存在感を示した。


▼ ブランドン
対松本:本塁打
対平良:右飛
対渡邉:遊ゴロ

▼ 若林
対今井:中安打
対平良:右安打
対渡邉:右飛

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西